Message

当クリニックでは、患者様とよく話し合う事をモットーとし、患者さんに十分ご納得いただいてから診療を始めます。
患者様の希望をすべてお伺いし、「できる事」と「できない事」をご説明いたします。「なぜできないのか」や、「よりベストな方法がある時にはその方法」を、しっかりとお話しさせていただくことにより、最も満足のいく治療を提供いたします。
このポリシーを持って、スタッフ一同が一丸となって日々研鑚を積んでおります。
口元にお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度当クリニックをお訪ねください。

審美歯科

審美歯科と聞くと、見た目の美しさだけを追求する特別な治療をイメージするかもしれませんが、審美歯科では歯そのものを美しくするのは当たり前のことです。
大切なことは、「歯並びとお顔との調和」、そして「歯本来の機能をしっかりと考えた治療」を行うことです。

審美治療は費用もかかり、簡単にはやり直しのきかない治療・・・であることは否めません。
治療して本当に良かったと思えるような良い歯科医院、良い先生に出会いたいと思いながらも、どのように探したらいいのかわからないという方もたくさんいらっしゃると思います。

では、心の底から治療して良かったと思えるような、
安心して任せられる審美歯科はどのように探したらよいのでしょう?


“美しさ”と“機能”を両立させているか

歯は見た目の美しさとともに、「噛む」「発音する」という機能を持っています。

審美歯科の治療は、「審美性」だけではなく、同時に「機能的な快適さ、美しさ」も回復していかなくてはいけません。

当然、普通の歯科とは違った「最新鋭の技術」、「最新鋭の精度」での施術が必要になります。
審美歯科は現在の歯科治療の中で最先端の治療を行っています。

例えば、
【インプラント治療】
インプラントも打てるところにただ打つだけという時代は終わり、現在は入れたい場所へ、見た目も天然歯と変わりなく入れるということがテーマになっています。
【歯の被せもの】
金属ベースのセラミックスクラウンから、現在ではより自然なオールセラミックスクラウンへと大きく変化しています。

この2つの例から見てもわかるように、審美歯科は日々進化しています。

アフターケアが充実しているか

治療と同じくらい大切なのがメインテナンスです。
治療した歯を、どのくらい使いたいと思いますか?
5年、10年、あるいはそれ以上・・・。

せっかく治したのですから、いつまでも快適に使っていきたいと考えるのは当然です。
歯を長持ちさせるのに大切な事は、継続したメインテナンスをすることです。
自分の歯もしっかり治療した歯も、メインテナンスをしなくては長持ちしません。
高級車を持っていても、洗車や点検もぜず、車検もしないでいたら・・・いずれ壊れて乗れなくなってしまいます。

同じように、歯もパーソナルケアと定期検診が必要なのです。
パーソナルケアをしていくことで、問題が起きるのを未然に防ぎ、もし何かあっても小さなうちに気がつくことができます。
定期検診は口の中全体の管理をするとともに、治療した歯の状態確認をします。
もし自分では気がつかないうちに問題が起きていたとしても、定期的に検診を続けることで、問題が小さいうちに対処できます。治療も簡単に済むことがほとんどです。

治療費を明示しているか

保険のきかない治療であることから、「治療費が高額ということだけを捉えられがち」ですが、審美歯科はただ歯を治すというものとは違い、治療内容自体に違いがあるのです。

「保険治療は必要最低限な機能を補ってくれるもの」であり、「審美治療はより高度な技術、材料、精度、見た目を考慮した上に成り立っている」のです。

審美歯科の先生は、歯や口もとを、全身の美しさを構成する要素のひとつとしてとらえています。
歯を1本単位で考えるのではなく、口の中全体、顔とのバランス、全身と調和のとれた歯並び、色、形、噛み合わせなどを考えて治していくのです。

このように、一般的な治療と違うため審美治療費は患者様にとって見当がつきにくいものになっている面があります。
それをいいことに、治療後になって法外な費用を請求する医院もあるので、注意が必要です。

あなたが心から信頼できる、審美歯科医院をお探し下さい

「評判の良い歯科医院」が、必ずしも「良い歯科医院」「信頼できる歯科医院」とはいえません。

中には、「治療はしても機能は考えずに見た目だけで、終わればそのままでアフターケアも無し」というところも存在します。
「どのような歯科医院」「どのような先生」が良いかは、ひとりひとりの相性の問題もあり一概には言い切れません。
しかし、「信頼できる歯科医院」「信頼できる先生」を見つけることはとても大切なことです。

どのような治療であっても、患者側の立場になって考え、綿密なカウンセリングができる先生を見つけることはもっとも重要なことです。
「日々進化する審美治療をよく勉強している先生」
「確かな技術を持った先生」
「経験の豊富な先生」
「患者さんの話をよく聞き、治療内容の説明をしてくれる先生」
「なんでも質問できる先生」
であるということも大切です。

審美歯科の治療計画は、全体的なバランスを考えた上で立てられるので、一度で理解するのは難しいほど複雑なことが多くあります。
当然、わからないことや不安なことが後から出てくる場合もあります。
気軽に質問ができ、答えてもらえる先生やスタッフがいるということは、治療を進めていく上でとても安心できるはずです。


日常生活の中で人に与える印象として、笑顔はとても大切なものです。
笑顔は相手を幸せな気持ちにさせ、温かい人間関係をつくります。

歯をきれいに治したいと考える多くの方が、笑顔にコンプレックスをお持ちです。
「歯が汚いので笑えない」
「つい手で隠してしまう」
「口を開けるのが怖くて人前に出られない」
「友達の輪に入りにくい」
「心の底から楽しめない」
との声をたくさん聞いてきました。

そして、歯を治したことで
「大きな声で心の底から笑えるようになった」
「気持ちが前向きになり、生活が変わった」
とまで言って下さる方もまたたくさんいらっしゃいます。

「ステキな笑顔を手に入れたい」とお考えでしたら、ぜひ一度当クリニックにご相談ください。